平成30年度新商品開発等支援事業の採択状況について

一般財団法人瀬戸内市振興公社では、瀬戸内市役所と協力して、瀬戸内市における産業の活性化のため、瀬戸内市内に所在する農林水産物等の地域資源や技術を活用した農林水産加工品や商工業品を開発する団体を補助事業により支援することとし、去る10月5日から10月31日まで公募を行いました。

3件の応募があり、選定審査会において厳正な審査を行った結果、平成30年11月20日、次の2件の事業を採択しました。

以下、応募申請団体名と事業内容

①裳掛手づくり農水産加工グループ

瀬戸内市産レモンを使用した「瀬戸内市産れもんジャム」の開発と地域内生産物を使用した漬物・みそ・ジャムのラベル改善

②せとうち市食文化研究会

瀬戸内市産レモンを使用した菓子「レモンガルバルジィ」の開発

 

この事業の詳細についてはこちら 新商品開発等支援事業補助金取扱要領

補助金取扱要領様式集